スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


t01600252_0160025210476875206.jpg
3.11の東日本大震災後から、私たちは急速に意識の変化が起きてきました。
今までこうだった・・・と思っていても
このままではもういられないと生き方を変えた人も多いでしょう。

先が見えない時代だからこそ、新しい未来を創造する生き方へと、
あなたの未来を確実なものにする為に、
しっかりと立って思考する生き方を選んだのではないでしょうか?

元気の根っこともいえる大地と、そして無限大のエネルギーがある宇宙としっかりつながる生き方をすることがこれからは必須です。

創造力を発揮し行動するには、
あなたの元気の源から湧き上がるやる気が鍵となってきます。

温泉に例えると、ちょろちょろと湧き出ている状態が普通と思っているあなたがいるとします。しかし、あなたの本質とつながることが、本来の力を発揮するので、
そう、あなたの本当の元気は、温泉の源泉から、じゃんじゃかと湧き上がってくる状態なのです。

何らかの原因が、あなたの本質の力を抑圧してしまい、

なんとなくやる気がしない…
思ったように身体が動かない…
思ったとおりに、物事が運ばない…
イライラする…
などなど

このような状況に陥ってしまい、元気が枯渇していては、未来創造もありえません。

あなたの本質であなたの思考で生きてること。
それこそが健康な状態と言えるのではないでしょうか?

あなたはこの世界で大切な人です。そのあなたの本質を活かして生きることを忘れ、ストレスで弱ってしまっていては、もったいない!
本当のあなたを知ることで、直感も鋭くなり、物事のタイミングもよくなり、シンクロが起こり、無駄のない生き方が送れることにつながります。

本来の元気な姿に近づき、本質を生きるための方法として
私はホメオパシーのレメディーをお勧めいたします。

レメディーとは
様々な性質を持っている、鉱物や植物や動物などの波動が入っている2mmくらいの小さな砂糖の粒です。
その中に、いろいろな状態を改善してくれる波動を持っています。

不安や自己卑下、依存。
怒りや深い悲しみ。
自信のなさなど

その状態に近い波動を取り入れることで、
あなたが自分の中心へと戻す力にスイッチが入り、
自ずからあなたの本質へと導いてくれる・・・
そのスイッチとなるものがホメオパシーのレメディーです。

もちろん精神、感情、肉体のバランスをとるには
体の不調も忘れることはできません。

下痢や便秘。うち身、ねんざ、不眠、生理痛などなど
ヨーロッパでは、肉体の不調時にファーストエイドとしてレメディーを取るというのが
普通になじんでいたホメオパシー。

量子的に私たちの体をみると、私たちの体は粒子でできていることが分かっています。
粒子は壁を通過したり、消えたり現れたり一瞬のうちに移動したりしています。

そんな粒子でできている私たちは
一瞬で変化することができるのではないかと思っています。

あなたが望む未来を創りだすためのサポートとして
レメディーを取ることは、誰でも簡単にできる方法です。
簡単に使えるようになる講座を開催いたします。


「42種ホメオパシーレメディー・セルフケアセミナー」を大阪で開催

イギリスの王室御用達のエインスワース社の42種のレメディーキット(1つ10,500円)を2つとそのレメディーを使いこなすセルフケアセミナー参加費(2日間)を52500円のところ、私が小学生時代を過ごした大阪に感謝の気持ちを込めて、感謝価格、47250円で開催いたします。
2つあれば、家庭用と自分用。もしくは大事な人用にプレゼントして、ファーストエイドにこのレメディーを取ってね・・・と教えてあげることもできます。
もちろん補充用にとっておいても便利です。

また、放射性物質を相殺させるべく、Caesium(セシウム)/Kali-i(ヨウ化カリウム)/Stront-c.(ストロンチウムカーブ)のレメディーもプレゼント致します。

食からくる内部被ばくを最小限に致しましょう。

日時:10月15日(土)10時~16時
    10月16日(日)10時~16時

参加費:47250円(42種類入っているレメディーキットが2つ付いてきます)
新大阪駅近く 会議室にて行います。詳細はお申し込みの際にお伝えいたします。

また、ユーストリームで参加ご希望の方も受け付けます。
キットは持っているのでキットはいらないけれど
セミナーだけに参加したい方は31500円になります。

お申し込みはこちらから
http://www.cosmicdancecompanyllc.com/submit.html
電話011-512-8546
コズミックダンスカンパニー合同会社

t01600252_0160025210476875206.jpg
スポンサーサイト

世の中を変える私たち

今回フランスで大きな爆発をした、
「セントラコCentraco」があるマルクール地区は、
私が生まれる前から原子力発電所として活動してきたところ。

現在のマルクール地区では多くの「核」の事業を行っている。
仏南部の原子力関連施設で起きた爆発について、
フランスのマンジャン国際原子力機関(IAEA)担当大使は、

放射能漏れはないと述べ、「原子力事故ではなく、産業事故だ」と強調したと言っても、
廃棄物を処理している場所での事故で放射能漏れがないと言っても、
う~~んちょっと信じられないと言うのが私の本音です。
日本のよりもしっかりとした建物になっていて安全なのかもしれませんが、

この事故って

まだどこかで何かが起こるって思ってた私たちが作り出したことだと思っています。

いいえもしかしたら、その考えをうまく使ったテロのようなものなのかも???

考えたらいろいろな裏で動いている、私たちにはまだ知らない
大きな動きがあるのかもしれません。

昨日のブログにも書いたけど、


「奴隷の様な状態ではなく、自分で考えて行動できるように・・・」

って書いていたらロンドン北方のベッドフォードシャー州レイトンバザードで、

食事と部屋付きで日給80ポンドって言葉に誘われ連れて来られ、

監禁、奴隷化されていたとニュースが!!




脱出に成功した人が警察に通報し、

奴隷労働を強制した犯人が逮捕となったのですが、

私が考えただけでも、世の中が良い方向へと向かっていくので


私だけでなく一人ひとりが良い方向へと意識を向けるだけで
現実が変わってくるってことをもっともっと
広めていきます。


加速しているこの最中、
もっと一人ひとりが未来を考え創りだすことが世の中を良くしていくのですもの。


世の中を変える力を

私たちは持っているのよ。

3.11から半年が過ぎ、これから問われるあなた自身

まだ東京は大丈夫と

思っている人。




すでに駄目だと言うことを知っているけれど

動けない人。




考えても身動きできない人。




何かおかしいけれど

どうにかなるって楽天的にいる人。




もう日本が変わってしまっていることを

知らされないから

そのまま知らないふりをして

前の生活を続けている人。







自分の健康状態を知ってからでは

遅いかもしれませんが、

それでもあなたの人生。




訳のわからない病気がこれから増えていっても

それらは薬で抑圧されて

もしくは臓器を失っても

もっと国に洗脳され




そんな国に税金を納め、苦しくても皆と同じだからと

放射能の検査を受けていない食品を食べて

気が付いたら

取り返しのつかない身体になっている。




それでも生きていく。







人間らしく生きていくのか

それとも

なすがままの奴隷の様な状態で一生を終えるのか

それとも

なにもできないって

不平不満を言って

何も助けてくれない国家を恨むのか




いいえ心底あきらめているのか




それよりも

一人ひとりの手で

ユートピアと作りあがる未来を創造しよう。




ますは

健康が大事。

頭も心もね。




未来を真面目に考えたら

できること!

米国エネルギー省直属研究所が作りだしたマイクロロボット

人間が行動をコントロールできる
微粒子・・・って



米国エネルギー省が管轄しているアルゴンヌ国立研究所の物理学者のアレクセイ・スネツコ博士とイゴール・アロンソン博士の2人の物理学者が、「マイクロ・ロボット」を設計し、それに命令を与えることに成功した。

このロボットは幅がちょうど 0.5ミリで、微粒子から構成されている。
ロボットたちは、2つの液体の中で、その磁場が適用された時に星の形状に集まり、組織化する。

2人の博士たちは、この小さなロボットの行動コントロールすることができ、また、彼らに「対象を捕らえて、別の場所へ移動させる」ことを命じることさえできる。

これは、現在までの科学技術ではおこなうことができない微粒子の構成を作ることができるという可能性に繋がる。

今回の発見は彼らの過去の研究である「磁気の蛇」( magnetic snakes )と呼ばれる現象から発展したものだ。

磁場がない状態だと、微粒子は方向性なく漂うだけだが、2つの液体によって、交互の磁場を作り出すことで、微粒子は円形の形に自己組織化をおこなう。この円形は、花の形にも似ており、科学者たちは「アスター(菊)」と呼ぶ。

磁場のフィールドがアスターの左右対称を崩した時に、アスターは泳ぎ始める。そして、磁場を変えることによって、このアスターの動きを遠隔操作できることを発見し、マイクロ・ロボットが出現した。

スネツコ博士は「これらの生き物を、ミニロボットとして使うことで、様々な局面で役に立つ機会があるはずだ」と語る。

彼らは自分たちよりずっと大きなものをキャッチすることもできる。
映像では、自分の4倍の重さのガラスの球を掴んでいる。

これらの働きはロボティクスの新しい挑戦だと、アランソン博士は言う。

「壊すことなく小さな脆い対象を掴むことは、これまでのロボット技術では難しかった」。

そして、これらのロボットは「自己修復」する。
微粒子が失われた時、アスターはそれを直していくのだ。

現在、米国エネルギー省の資金援助のもとで研究は進行中で、これらのマイクロ・ロボットをレーザーと機械によって微調整する装置が開発されている。



::::::


ミクロの決死圏の様な時代になってきました。

これは難病などで使用されるのならいいのかもしれませんが
例えば
健康診断といって病院に行った時に
勝手に打ち込まれたら
怖いです。

人体の中に埋め込み
コントロールするには
もってこいの物が作られたってことですね。

マンハッタン計画(第二次世界大戦中、アメリカが原子爆弾開発・製造のために、亡命ユダヤ人を中心として科学者、技術者を総動員した国家計画。)
と関係があると
いうことですので
やはり「ヤバイ」ってことかも。

ネガティブなイメージをするのではなく
良い方に使用されるようイメージしておきます。


ちなみに
変なもの打ち込まれたり、(予防接種などもね)
異物が体内に入った時は
ホメオパシーのレメディーSil.(シリカ)で排出しましょう。


今朝の東京は涼しい

東京に来てから頭がよく働きません。

低放射能がまだあるのでしょうか?ううぬ。


札幌にいる方がやる気が出てきます。

少し自分の体の様子をみてみますわ。
プロフィール

エリクシールデザイナー☆ミミ

Author:エリクシールデザイナー☆ミミ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。